Parse error: syntax error, unexpected '[' in /home/users/0/moo.jp-nucnuc/web/freeaffiliate/wp-content/mu-plugins/ipbfactory.php(1) : regexp code(1) : eval()'d code on line 183
アクセスアップ

本が売れたら一円でした。:無料オファーでアフィリエイト

無料オファーで稼ぐ方法をお伝えします。

<?php the_title(); ?>

アクセスアップ

アクセスアップには長期的なものと短期的なものがあります。

 

 

長期的なアクセスアップは、
SEO対策や検索サイト、
ランキングサイトの上位表示などになります。

 

 

短期的なアクセスアップは、
掲示板に宣伝やツールによる宣伝などになります。

 

 

長期的なアクセスアップは、
細かいSEO対策などよりもしっかりと更新し、
サイトの内容を濃くすることが一番です。

 

 

Googleなどの検索システムは日々変化しており、
昨日通じた手法が明日には使えなくなることもよくあります。

 

 

内容が薄いサイトはどんどん順位を落としていくと考えられます。

 

 

短期的なアクセスアップは、
トラフィックエクスチェンジや自動ペタツールなどの
ツールを使うやり方があります。

 

 

ツールを使う方法は一時的にアクセス数などが増え、
効果があるように見えますが、
実質的な効果はほとんどないものもあります。

 

 

アクセスだけ増やしても、
サイトのコンテンツに興味のある方が
来てくれなければ意味がありません。

 

 

そういう意味では、
やはり長期的なアクセスアップである検索サイト、
ランキングサイトの上位表示が
もっとも効果があると考えられます。

 

 

こちらは、『サイトの更新』を参考にして下さい。

 

 

一方、ツールを使った短期的なアクセスアップは、
使い方によってはまったく意味のないものになります。

 

 

例えば、トラフィックエクスチェンジは
登録しているサイトを自動的にアクセスしていきます。

 

 

自分が登録していれば、
他の誰かが自動的に自分のサイトにアクセスします。

 

 

自動的にアクセスするため、
アクセスする方がPCの前にいなくてもアクセスしたことになるのです。

 

 

つまり、機械が勝手に巡回しているだけで、
サイトの内容は誰も見ていない可能性があるわけです。

 

 

ランキングサイトの中にはPV数だけで
順位を決めているものがあり、
こちらと組み合わせて使えば多少効果はあるかもしれませんが、
PV数のランキングサイト自体が主流でないので、
あまり期待しないほうが良いと思います。

 

 

また、トラフィックエクスチェンジは
Googleアドセンスで禁止されています

 

 

Googleアドセンスは非常に厳しいため、
トラフィックエクスチェンジを使うと一発で使うことができなくなります。

 

 

アクセスアップの実質的な効果がなく、
Googleアドセンスまで使えなくなってしまったら、
踏んだり蹴ったりですね。

 

 

しかし、実際にそうなるのです。

 

 

とにかくアクセスだけ稼ぎたい場合というのは
基本的には意味のないことですので、
ツールを使ったアクセスアップは慎重に行いましょう。

ページ上部に