Parse error: syntax error, unexpected '[' in /home/users/0/moo.jp-nucnuc/web/freeaffiliate/wp-content/mu-plugins/ipbfactory.php(1) : regexp code(1) : eval()'d code on line 183
独自ドメインの取得

本が売れたら一円でした。:無料オファーでアフィリエイト

無料オファーで稼ぐ方法をお伝えします。

<?php the_title(); ?>

独自ドメインの取得

現在、独自ドメインをムームードメインで取得し、
サーバーをロリポップで借りています。

 

 

アフィリエイトのメリットの一つに
無料というものを挙げました。

 

 

独自ドメインを使う場合、
無料ではなくなるのですが、
それ以上のメリットがあると考えています。

 

 

私の場合は、
上記のようにムームードメイン、ロリポップ
使用しています。

 

 

この場合、半年で1725円かかっています。

 

 

独自ドメインのメリットを考えれば、
この金額をケチるのは
意味がないと考えました。

 

 

独自ドメインのメリットは以下のように
大きく3点あります。

 

 

1.独自性
2.SEO対策
3.安心感


1.独自性について

独自ドメインを取ることで
独自性を得ることができます。

 

 

商品によっては、
独自性があるだけで売れるものがあります。

 

 

例えば、三洋電機のGOPANなどは
お米をパンにできるという独自性で
すごい売上を上げました。

 

 

独自ドメインだけで、
ここまでの変化はないと思いますが、
このように、
独自性というのは非常に大切です。

 

 

ブログを長く続けていこうと考えているなら、
独自ドメインは絶対に取得しておいた方が、
良いと思います。


2.SEO対策

Googleでは一つのドメインにつき、
4ページまでしか表示されません

 

 

例えば、

http://nucnuc.com/sub1
http://nucnuc.com/sub2
http://nucnuc.com/sub3
http://nucnuc.com/sub4 

のようなサブディレクトリ形式では
数が増えていくほど、
表示される確率が減っていきます。

 

 

これが、独自ドメインを取得している場合なら、
そこまで影響はないのですが、
無料ブログを使っている場合は、
大きく不利になることがあります。

 

 

例えば、アメブロの場合では、
http://ameblo.jp/ユーザーID
となります。

 

 

アメブロのユーザー数は2000万人を
超えています。

 

 

また、あなたが狙っているキーワードで
ブログを作っている方も非常に多くいると考えられます。

 

 

つまり、アメブロを使っている場合は、
この多数のライバルの中で
4位に入らなければいけないということです。

 

 

アメブロだけでなく、
FC2
lividoor
などはすべてサブディレクトリ形式を取ります。

 

 

一方、独自ドメイン、サブドメイン形式では、
このような心配は入りません。

 

 

この点からも、
独自ドメインの取得には大きなメリットがあります。


3.安心感

無料ブログなどを借りている場合、
突然、閉鎖したり、
規約が変わったりする場合があります。

 

 

このとき、下手をしたら、
今まで積み上げてきたものが
0になってしまうこともあります。

 

 

独自ドメインでは、
こういったリスクを避けることができます。

 

 

例えば、アメブロでは、
アフィリエイトがだんだんやりにくくなっています。

 

 

ユーザーが増えるに従い、
規約を厳しくしなければいけないみたいです。

 

 

実際に、規約が変わったことにより、
削除されてしまったブログもあるようです。

 

 

もし、ローカルに記事などを保存していなければ、
すべて失ってしまいます。

 

 

これは絶対に避けたいですね。

 

—————————————————————

 

このように、独自ドメインには
3つのメリットがあります。

 

 

これらのメリットは、
独自ドメイン取得のための金額のデメリットより
ずっと大きいと考えています。

 

 

また、無料オファーなどで稼ぐ場合は、
案件を3件ほど紹介するだけでも、
元は取れてしまいます。

 

 

ネットで稼ぐ目標額を考えれば、
半年で1725円は安いものです。

 

 

もし、独自ドメインにメリットを感じれば、
ぜひ取得してみてください。

ページ上部に