Parse error: syntax error, unexpected '[' in /home/users/0/moo.jp-nucnuc/web/freeaffiliate/wp-content/mu-plugins/ipbfactory.php(1) : regexp code(1) : eval()'d code on line 183
失敗体験談 : 動的なページに憧れて

本が売れたら一円でした。:無料オファーでアフィリエイト

無料オファーで稼ぐ方法をお伝えします。

<?php the_title(); ?>

失敗体験談 : 動的なページに憧れて

もちろん、動的なページに憧れてあれこれ手を出しました。

 

 

Webサービスを利用して無駄に株価を表示させたりしました。
PHPを使って、サイトの一部だけ変化するようなページを作りました。
ブログパーツを使って、サイトに星を降らせてみたりもしました。

 

 

しかし、売上に関しては特に効果はありませんでした

 

 

それはそうですね。

 

 

大学受験の参考書を見に来ている人が、
株価をチェックしたりしないですよね。
いたとしても、ほんの1%以下だと思います。

 

 

そして、その1%以下の人がその株価のパーツで
リピーターになるとは到底考えられません。

 

 

それらは、お客様の求めているものではなかったわけです。

 

 

また、こういったサービスは企業などが提供してくれていることが多く、
突然サービスをやめてしまうこともあるんです。

 

 

Amazonのレビューもその例の一つでした。

 

 

当時はAmazonのAPIを使い、
お客様のレビューをテキストとして取り出すことができ、
そのまま自分のサイトに表示させることができました。

 

 

しかし、ある日を境にテキストでは扱うことができなくなりました。

 

 

Amazonのレビューを載せたい場合は、inframeタグを用い、
自分のサイトに埋め込む形式にするしかなくなったのです。

 

 

そうなると、レビューを載せてるページは全部修正しないといけないんです。

 

 

めんどくさいなんてもんじゃなかったです。

 

 

inframeタグはSEO対策にあまりよろしくないなんて
書いてあるページもありましたし、
サイトを修正していて馬鹿みたいでした。

 

 

特にたくさん稼げていたわけでもなかったので、
ほぼただ働きです。

 

 

やはり、商品の紹介は自分の言葉で書いたほうが良いと思った次第です。

 

 

このように企業などが提供しているサービスは突然仕様が変わる
ことがあります。

 

 

もし、webサービスを使う場合はこれらのことに気をつけて使ってください。

ページ上部に