Parse error: syntax error, unexpected '[' in /home/users/0/moo.jp-nucnuc/web/freeaffiliate/wp-content/mu-plugins/ipbfactory.php(1) : regexp code(1) : eval()'d code on line 183
パパスタの自己紹介

本が売れたら一円でした。:無料オファーでアフィリエイト

無料オファーで稼ぐ方法をお伝えします。



はじめまして。
『パパスタ』と申します。


 

 

アフィリエイトの存在を知ってから、
早くも15年以上が経ちました。

 

 

最初に手を出したのが高校生の頃です。

 

 

何もわからなかったのですが、
とにかくお金を稼ぎたかったものです。

 

 

アフィリエイトのうたい文句は魅力的でした。

 

 

『初心者でも1日で10万円稼げる』
『年収1億も夢じゃない』
『100万円稼ぐノウハウを公開』

 

 

何も知らない高校生にとっては目から鱗なフレーズです。

 

 

しかし、甘い言葉には罠があるのです。

 

 

何も知らない高校生がいくらサイトを作ったところで、
少しも稼げませんでした。

 

 

それどころか、
ロゴを作ってもらうためにお金を払ったりし、
結局は時間とお金を浪費しただけでした。

 

 

間単にいうと、初心者に大金は稼げません

 

 

ネットビジネスだけでなく、
どんな商売でも初心者がお金を稼げるわけがないんです。

 

 

初心者で稼げる人は、
天才か、
その時点でもう初心者ではないかのどちらかです。

 

 

人がビジネスで稼ぐためには、
その分野のプロにならなくてはいけないんです。

 

 

プロとはいっても、
皆、最初は初心者です。

 

 

簡単なできることから始め、
徐々に稼ぐための正しい知識を身につけていけば良いのです。

 

 

その試行錯誤の中から、
稼ぐ仕組みを知ることが重要です。

 

 

一度、自分の頭の中でパズルが完成してしまえば、
何年経っても稼ぎ続けていけるはずです。

 

 

もし、現在稼げていないのであれば、
パズルのピースが足りないのです。

 

 

色々な方法を試し、
ピースを増やしていかなければいけないのです。

 

 

私もまだまだ勉強中の身です。

 

 

特に変化の激しいネットの世界では、
これから先もずっと勉強していかなければならないでしょう。

 

 

mixi
twitter
facebook
pixiv
amazon
など、

 

 

この15年間で色々なサービスが出来てきました。

 

 

スマートフォンもどんどん普及し、
これからもまた新しいサービスやモノが登場するでしょう。

 

 

しかし、稼ぐための仕組みというのは変わらないでしょう。

 

 

お客様が求めている情報を配信し、
お客様が必要としているものを売る。

 

 

基本的には、どんな商売でもこの考えが中心となります。

 

 

例えば、アフィリエイトで稼ぎたい方がお客様であれば、

 

 

  • Twitterのフォロワーの増やし方
  • アメブロの読者数の増やし方
  • サイトにおける最適な広告の位置
 

 

などの情報を配信すれば良いのです。

 

 

そこに、魅力的な商品を絡めることで報酬を得ることができるはずです。

 

 

私は、今でも稼ぎたい目標額に達していません。

 

 

この目標を達成するためにはどうすれば良いのか?
ということを日々考え、
実行しています。

 

 

もちろん、失敗も多いですが、
稼ぐ仕組みについてようやくわかってきました。

 

 

私が日々の勉強から手に入れた稼ぐ仕組みやダメだった失敗談に、
少しでも興味があるなら、
このブログをお気に入りに入れてみてください。

 

 

どちらかといえば、失敗談だらけになってしまうかもしれませんが、
失敗談でも有益な情報になると思います。

 

 

色々な試行錯誤から皆様も一度は失敗するであろう事柄だと思います。

 

 

失敗は成功の元です。

 

 

多くの情報を得て、
実践し、
稼ぐための仕組みを理解してください。

 

 

では、長い文章を読んでいただきありがとうございました。

 

 

皆様が少しでも稼ぐことができるよう祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に