Parse error: syntax error, unexpected '[' in /home/users/0/moo.jp-nucnuc/web/freeaffiliate/wp-content/mu-plugins/ipbfactory.php(1) : regexp code(1) : eval()'d code on line 183
商品の選び方

本が売れたら一円でした。:無料オファーでアフィリエイト

無料オファーで稼ぐ方法をお伝えします。

<?php the_title(); ?>

商品の選び方

商品はテーマ選びの段階で一通り固まっていなければいけません。
テーマにより売るべき商品は変わってきますが、
テーマ選びのために売るべき商品を調べ尽くしましょう。

 

 

一般的に、

  • 近所に売っていない商品
  • 店舗で購入しにくい商品
がネットで購入されやすくなっています。

 

 

逆に、

 
  • 検索されにくい商品
  • ライバルが多い商品
 

が購入されにくいようです。

 

 

単純に需要と供給の話です。
お客様の視点になって考えれば上記は当たり前のことです。

 

 

また、値段が高い商品は報酬も高くなりますが、なかなか売れません。
逆に、値段が安い商品は売れやすいですが、報酬が低くなります。

 

 

これもお客様のことを考えると当たり前の話です。
はじめはとにかくお客様の視点になることが大切です。

 

 

商品を買うのはお客様です。
自分が選んだテーマに対してお客様が何を求めているかを考えましょう。

 

 

人気の売れ筋商品というのはお客様の求めているものの一つになります。
理由はどうあれ、求められていることは確かです。

 

 

Amazonや楽天などのランキングを利用すれば、
カテゴリー毎の人気の商品を調べることができます。

 

 

まず自分が選んだテーマに対してどういう商品が売れているかを
調べてみると良いでしょう。
ASP( A8.netやinfotopなど )のランキングからも人気の商品を調べられます。
このように、色々なサイトを利用して売れる商品を探してみましょう。

 

 

売りたい商品( 売れる商品 )が決まったら、
次に重要となるのが、商品情報の信頼性です。

 

 

商品情報の信頼性とは、その商品に対する正確な情報です。
主観的な意見だけではもちろん足りません。
客観的な情報も絶対に必要です。

 

 

情報商材を宣伝している方に多いようですが、
その商品に対して、自分のレビューだけを載せている場合があります。

 

 

感覚は人によって異なるため、
一人の意見だけでは信頼性を高くすることは難しいです。

 

 

では、自分の以外の意見はどこから得れば良いのでしょう?

 

 

それは、SNS( mixi など )のコミュニティです。その商品を使っている方に、使
い心地などを質問してみることで他人の意見を得ることができます。

 

 

そして、客観的な意見が多ければ多いほど
商品情報の信頼性は上がっていきます。

 

 

そんなことをしなくても、mixi, 価格.com, アメブロなどに
レビューがあるだろと思う方もいらっしゃると思いますが、
著作権の問題がありますので、絶対にコピペはNGです。

 

 

必ず自分の言葉で書きましょう

 

 

もし、商品自体にわからない部分があるのなら、しっかりと調べましょう。
少しでもわからない部分があれば、お客様に薦めることなんてできないはずです。
自分がまったく知らない商品を売ろうとするのは論外です。
そんなことをしていてはお客様の信頼を失っていくだけです。

 

 

長々と書きましたが、言いたいことは次の2点です。
  • お客様の視点になる
  • 商品について調べつくす

ページ上部に